群馬県立藤岡北高等学校 学校長からのメッセージ

学校長からのメッセージ

群馬県立藤岡北高等学校

HOME > 学校長からのメッセージ

校長からのメッセージ

 群馬県立藤岡北高等学校のWebページをごらんいただき、ありがとうございます。
 本校は昭和22年に地域の皆様の強い要望により、多野農業学校として開校しました。その後も、地域の皆様からのご指導、ご支援をいただきながら発展し、昭和58年に現在の群馬県立藤岡北高等学校となった農業高校です。
 昨年度、創立70年周年・分離独立35周年の記念式典を実施しました。式典の際にも多くの卒業生や地域の皆様から温かいお言葉をいただきました。本校のこのような伝統を受け継ぎ、さらに充実・発展することにより、地域の産業と社会に貢献できる人材の育成に今後とも努めていきます。
 本校は「誠実」「勤労」「協同」を校訓とし、生物生産科(バイオビジネスコース・フードビジネスコース)、環境土木科(環境工学コース・ガーデニングコース)、ヒューマン・サービス科(園芸福祉コース・フローラルライフコース)という3学科6コースを設置しています。それぞれのコースにおける特色ある専門的な学習や、農業クラブ、部活動等の教育活動をとおして、国際化、情報化、高齢化等の多様化する時代に適応した専門的な知識と技術の習得を図り、豊かな心と個性ある調和のとれた人格の形成を目指しています。
 本校では春・初夏・冬のアグリフェアで、生徒が種まきから育てた野菜や草花、丹精して作ったパンやガーデン雑貨などを提供する活動をとおして、地域の方々との交流を図り、開かれた学校づくりを実践しています。これからも地域での植花活動やボランティア活動などさまざまな交流活動に参加し、生徒、職員が一体となり、地域から愛される「藤岡北高校」となれるように努力してまいります。
 中学生のみなさん、自然に囲まれた本校で、土や緑、人の優しさに触れ、夢と希望を一緒に育ててみませんか。ぜひ、藤岡北高校に足を運んでみてください。
 また、地元地域の皆様方にも、本校のホームページをご覧いただくことを手がかりとして、藤岡北高校について、一層のご理解とご支援を賜りますよう、よろしくお願い申しあげます。

平成29年4月1日
校長 内藤 郁芳